★★★ 注目のお得情報 ★★★
☞ アマゾン Audible (オーディブル)30日間無料体験で最高3000ポイントもらえるキャンペーン はこちら
☞ Amazon 初回チャージで1000ポイント!チャージするたび最大2.5%ポイントキャンペーン はこちら

トクトクネット(tokutoku.net)

お得なクーポン・セール情報やキャンペーン・割引情報速報・節約速報・乞食速報を厳選。割引クーポン、大量当選懸賞・お得な買い物情報やおこずかいを稼ぐ裏技などのお得な情報を一覧比較するサイト

保釈後のカルロスゴーンはどこに住む?現在住んでいる制限住所はどこ?どんな家?利用している高級会員制クラブは?

      2019/03/11

Pocket

元日産自動車の会長のカルロス・ゴーンが保釈されました。

保釈の条件として、監視カメラを指定住所の入り口に付けて定期的に裁判所に提出すること。

携帯電話の通話履歴も提出することなどので条件が付けられました。

携帯電話はインターネット、メールが使えないものらしいのですが、ガラケー❓❓

パソコンはネット接続していないものを弁護人の事務所に用意し、事務所内のみで使用することになるということです。

これは保釈を勝ち取るために高野隆弁護士が考えたのでしょう。

現在、塀の外にでましたが、あれだけ栄華を極めていた人が現在、どんなところに住んでいるのか。

制限住所はどこなのかということに興味のある方が多いと思いますので、いろいろと調べてみました。

日産自動車会長時代は元麻布ヒルズに住んでいた

元麻布ヒルズという、芸能人でもなかなか住めない超高級マンションに住んでいたようですね。

最上階の家賃400万円の部屋との噂もありますが、

実際には17階の家賃130万円くらいの部屋に住んでいたそうです。

家賃は月に130万円程度だろうとのことで広さは149㎡とのこと。

月に1週間ほどしか日本にいないかったことからこれでもかなり贅沢な部屋だと思います。

ホテルのスイートの方がいい感じもしますが、一般人の感覚とはちょっと違うのでしょう。

もちろん、日産自動車が全部支払っていたのですからこちらの方がいいですね。

かつての住所の近所のお気に入りの飲食店は?

ゴーン氏は自分では高級店にはあまり行かず、コスパのいい店を好んでいたと言われています。

そんな中で一番のお気に入りが田町の串若のようです。

逮捕当日も予約を入れていたと言われています。

串が大きくても料金は安くて3000円くらいで食べれるみたいですね。

興味のある方は是非♪

その他にも大衆焼肉も常連だったようです。

かなり安い大衆焼肉のようですが、お金持ちなんだからもっといい店に行けばいいのに?

と思うのは私だけでないはず。。

ケチなのかな❓❓

会社のお金はバンバン使っているのにね。。。

ゴーン弁護団は?

弘中惇一郎弁護士、高野隆弁護士、河津博史弁護士などがチームを組み弁護団を結成しているようです。

弁護士事務所ヒロナカ はこちら

高野隆法律事務所 はこちら

霞が関総合法律事務所(河津博史弁護士) はこちら

ともに日本を代表する凄腕の弁護士です。

特に弘中弁護士は「無罪請負人」とも言われて、

ロス疑惑の銃撃事件で三浦和義の無罪、

薬害エイズ事件における安部英の一審無罪、

障害者郵便制度悪用事件で村木厚子の無罪を勝ち取ってきたことも有名ですね。

河津博史弁護士は若手の支柱とも言われ、刑事弁護では弘中氏の跡を継ぐ第一人者になると言われている逸材です。

そんな日本一の弁護団ですから、有罪率99.9%と言われている刑事裁判ですが、もしかしたら無罪の可能性もあるのでは?とも言われています。

今後に注目ですね。

ゴーン氏弁護、最強布陣 レジェンドと無罪請負人タッグ

保釈があまりにも劇的!!

保釈されて、どのような格好で、どのようなコメントがあるかとマスコミ各社が待ち構えていましたが、まさかの展開でした。

まさか作業服にマスクで出てくるとは!!!

担当弁護士の高野隆が自身のブログで、失敗だったと言っています。

一部では劇団ゴーンとも言われていましたね。

制限住所はどこ? 新宿区というのが有力

制限住所は都内との情報はありますが、一体都内のどこなのかといことを知りたい人は多いと思います。

街を歩くゴーン氏を早速マスコミが追いかけていますので、既に都内の制限住所はマスコミには特定されていますね。

マンションに入っていく姿をしっかりと映しています。

公園を散歩したということですが、その公園は新宿御苑のようです。

ということは新宿区にあるマンションで、新宿御苑のそばのマンションのようです。

裏口から出ている様子が伝えらえれていますが、高級タワーマンション等ではないようです。

高級タワーマンションに監視カメラはつけられないはずなので、それほど大きなマンションではないようです。

カルロスゴーンが行った、都内の高級会員制クラブはどこ?どんなところなの?

保釈後にカルロスゴーンが行った会員制クラブがどこなのかを知りたい人も多いと思いますので、そちらについても調べました。

カルロス・ゴーン氏が行ったであろう高級会員制クラブはアークヒルズクラブのようです。

以前から会員だったようで、会員資格抹消などはされていないことから間違いないでしょう。

さて、「アークヒルズクラブ」とはどんなところなのでしょうか?

アークヒルズクラブは都内屈指の老舗会員制高級クラブとしてセレブ界隈ではとても有名です。

大企業の経営幹部、高級官僚、著名な政治家、有名デザイナーなどが集まる場所として知る人ぞ知る場所のようです。

1998年、東京・赤坂にアークヒルズができたときに、その最上階に造られています。

森ビルが経営していて、一般募集ではなく、理事1名と会員1名以上の推薦で、入会できるという非常に敷居の高い高級会員制クラブのようです。

入会時に400万円ほど掛かり、年会費が25万円とのことです。

富裕層のみに許される名門ですね。

会員制クラブのため、マスコミはシャットアウトされ、プライベートな空間が保たれるということですね。

マスコミに追いかけられているカルロスゴーン氏にとってはつかの間の休息がとれるということで頻繁に利用するかもしれませんね。

まとめ

✅保釈後の制限住所は都内新宿区が有力

✅ホテルではない

✅新宿御苑のそば

✅高級タワーマンションではなく一般の共同住宅

✅築40年以上のビンテージマンション

✅10階建てマンション

✅利用している高級会員制クラブはアークヒルズクラブ

また、新しい情報が入りましたら適宜、修正加筆します。

 - トレンド・ニュース