★★★ 注目のお得情報 ★★★
☞ ヤフーショッピング499円割引クーポン はこちら
☞ 楽天ポイントが当たる!パンダスロット開催中
☞ Wowma!(ワウマ)50000ポイント山分け はこちら

トクトク.net

お得なクーポン・セール情報やキャンペーン・割引情報速報・節約速報・乞食速報を厳選。割引クーポン、大量当選懸賞・お得な買い物情報やおこずかいを稼ぐ裏技などのお得な情報を一覧比較するサイト

人気のおすすめ格安SIMを比較。価格もそれ程変わらないので、格安SIMの特徴や特典で比べると選びやすい

   

Pocket

最近、検討を始める人も多くなっている格安SIM。

格安SIMの会社が多過ぎて、選ぶことが出来ないという人も多いかと思いますので、
特徴やメリットにフォーカスして比較していきたいと思います。

基本的に大手キャリアの回線を借り受けてサービスを提供しているので、
通信エリアや通信スピードはほとんど同じなので、(スピードは混雑する時間帯で若干遅い時もある)
仕事でどうしてもフルスピードでないといけないという人以外は、
格安SIMで問題なしと思います。

また、Wifi環境があれば、Wifiを使えばスピードを気にする必要もないので、
利用しない手はないと思うのですがどうでしょう。

ちなみに管理人も約2年前から格安SIMユーザーです。

正確には大手キャリアのガラケーと格安SIMのデータ通信のみの契約です。

格安SIMとは?

格安SIMとはNTTドコモややソフトバンクやauなどの大手キャリアの通信サービスよりも圧倒的に料金を抑えた通信サービスです。

実際に通信設備を持つ事業者を一般に「MNO」、実際に通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を一般に「MVNO」と呼ばれています。

一般的にMVNOの通信サービスは大手キャリアの回線よりも圧倒的に安いプランが用意されているので、俗にに「格安SIM」と呼んでいます。

基本的に大手キャリアの回線を借り受けてサービスを提供しているので、通信地域は一緒で、格安SIMだからといって繋がらないということはありません。

通信スピードもほとんど一緒ですが、大手キャリアの方が優先となっているために数値的には若干遅いようです。

月々の維持費も3分の1以下となるプランが大半ですので、大手キャリアから変更する人が増えてきています。

格安SIMに変えることのメリットは?

格安SIMに変えることによってのメリットは、
ズバリ、毎月の利用料金が安くなることです。

ほとんどの人は3分の1くらいになると思っていいでしょう。

大手キャリアだと毎月7000円程度の支払いが必要となりますが、
格安SIMならば音声通話SIMで3GBプランで1800円程度が相場です。

また、LINEやSKYPEを利用しているので、音声通話はほとんど使わないという人は、
データSIMに変えれば900円程度となります。

とにかく、毎月の通信量を下げたいという人は是非、検討してみましょう。

格安SIMに変えることのデメリットは?

格安SIMに変えることによっての唯一のデメリットを被る人は、音声通話を頻繁に利用する人です。

大手キャリアでは家族割などで家族間の通話が無料だったり、
一定の時間帯は同キャリア間の通話は無料になるサービスがありますが、
格安SIMにはこの様なサービスがほとんどありません。

大手キャリアのかけ放題のサービスを利用していて、
このメリットを享受している人はしっかりと検討した方がいいでしょう。

また、通信スピードですが、確かに若干のスピードダウンがありますが、
現在ではそれほど気にならない程度まで改善されていますので、それ程気にする必要はないと言えます。

どんな人が格安SIMにするといい?

✅あまり音声通話を利用していない人

✅毎月の通信料金が高いと感じている人

✅Wifi環境があって、それ程スマホの通信容量で通信をしない人

✅節約したい方

✅楽天やヤフーショッピングでよくお買い物をしている方

など

いくつか当てはまる人は検討してみましょう。

楽天モバイル

通話simの契約で楽天市場でのポイントが常に2倍になるので、
楽天市場をよく利用する人や高額のお買い物を利用する人は検討してみましょう。

スマホ端末のセールも頻繁に行っているので、新しくスマホを買い替える人にもおすすめです。

支払いに楽天ポイントが使えるので楽天ポイントを集めている人には最適。

更に、期間限定ポイント使えるので、期限間近の楽天ポイントも有効活用できます。

NifMo(ニフモ)

常にキャッシュバックをやっているので、欲しい機種がある場合は検討してみましょう。

キャッシュバックを考慮すると一番安くスマホ端末を買える格安SIMだと思います。

欲しい機種がある場合はチェックしてみて下さい。

U-mobile

USENの系列の格安SIMなので、音楽や映画が好きな人は検討してみるといいでしょう。

音楽好きや毎月新作映画を見る人なら特典あるので利用価値は大きいです。

キャンペーンで無料期間もあるので、お試しで始めてみるもの有りですね。

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの特典はソフトバンクと同様に、ヤフーショッピングとLOHACO(ロハコ)でもお買い物がいつでもポイント5倍となる点です。

これらのサービスをよく利用する人は利用価値は大きいと思います。

1万円の買い物をすると500円分のTポイントが付きますので、大きなお買い物をする人は検討してみて下さい。

実店舗も多いので何かあっても安心です。

ふてニャンや、桐谷美玲と斎藤工のCMでもお馴染みですね。

UQモバイル

格安SIMに変えたいけれど、店舗などのカスタマーサービスも充実している会社がいいという人には最適です。

スピードも格安SIMの中では最速レベルで安心して使えるSIMです。

実店舗もかなりあって、何かあれば店舗に駆け込めばOKです。

深田恭子と多部未華子と永野芽郁のテレビCMもお馴染みですね。

まとめ

格安SIMは格安SIM間での料金の差や通信速度の差はそれ程大きくない。

これはNTTドコモやauやソフトバンクなど大手キャリア間の価格体系と同じで、格安SIM同士の価格体系はそれ程差がない。

したがって、料金で比べるのではなく、特徴や付加価値で比べると比較し易い。

いきなり、格安SIMにするのは心配な方は実店舗も多い、ワイモバイルやUQモバイルにするといい。

大手キャリアの格安バージョンだと考えるとわかりやすい。(新商品のスマホの扱いはない点に注意)

どうしても格安SIMで新商品が使いたい人はSIMフリー版のスマホをアップルなどの公式サイトで購入すればOK。

機種代金と毎月の利用料を考慮しても大手キャリアの半額以下で利用できる。

格安SIMに変えて毎月の通信料金を削減してお得に!

おすすめ格安スマホ・格安SIM比較.net

 - 格安SIM