★★★ 注目のお得情報 ★★★
☞ 【89%OFF】アマゾンKindle Unlimitedが3ヶ月2940円➡299円で試せる!! 
☞ 2019年おすすめのおせち選びと購入の裏技を伝授!
☞ 5,000 Amazonコインが¥2,500となるキャンペーン開催中 
☞ 【今なら30日間無料で試せる】本は聴こう!アマゾンでAudible (オーディブル)スタート! 

トクトク.net

お得なクーポン・セール情報やキャンペーン・割引情報速報・節約速報・乞食速報を厳選。割引クーポン、大量当選懸賞・お得な買い物情報やおこずかいを稼ぐ裏技などのお得な情報を一覧比較するサイト

年末年始正月にお取り寄せしたいおすすめのカニ通販比較一覧とカニ通販で失敗しない為の基礎知識まとめ【2017-2018年版】

      2018/02/23

Pocket

失敗しないカニ通販会社の選び方のポイント。どうして当たりハズレがあるの?

年末年始に食べたいものと言えばカニ!

年に数回はちょっとだけ贅沢したいですよね。

そんなカニですが、通販で注文すると当たりハズレがあり、残念なことも多くあります。

特に訳ありのカニだとやはり失敗も多いし、当たりハズレも多い。

年末年始のプチ贅沢で失敗しない為にも、今までカニを100回以上注文してきたグルメな管理人が絶対失敗しない人気のかに通販についてまとめていきたいと思います。

私、失敗しないので!

まず、あまり知られてはいませんが、一般的に蟹の通販会社は年末年始の時期にあわせて、年末よりも値段の安い、8月くらいから蟹の確保をし始めます。

どういうことかというと、安い蟹の仕入れをして、どんどん冷凍庫に保管していくということです。

もちろん冷凍してしまうとどんどん商品が劣化していきます。

期待して食べてみたものの、しょっぱかったり、ジューシーさがなくてパサパサしていたり、ひどいものになると変なにおいがしたりするものまであります。

また、生で冷凍されていたものをしゃぶしゃぶで食べてみたら身が半分以下になっちゃったなんてことも結構あると思います。

これらはみんな、安くて、品質があまり良くない蟹だったり、更に長い間冷凍されていたカニだからゆえにおこる劣化です。

要するに、もともとあまり品質の良くない蟹が、長い期間の冷凍により、冷凍焼けしてしまったり、カニの旨味がすべて抜けてしまったということです。

この冷凍焼けですが、一番の原因は冷凍庫の温度が高いということです。

勿論冷凍庫ですから、マイナス20℃以下なのは当然なのですが、実はマイナス20℃程度の冷凍庫なら、しっかりと鮮度を保てるのはせいぜい2週間程度と言われています。

業務用のマイナス50℃以下の冷凍庫ならば、半年くらいは余裕でストックできるので、この様なしっかりとした設備を持っているかをチェックしなくてはなりません。

この様な設備を自社で持っているならばいいですが、自社で持っていない会社は他で買い付けた蟹を保管してもらわないといけません。

もちろん保管料を支払わなくてはならないのでこの保管料はカニの値段に跳ね返ってくるというわけです。

逆にいうと、保管料を支払わなくてはならないのでその分安い蟹を仕入れなくてはいけないということです。

安い蟹ですからどうしても「品質に難あり」ということになります。

したがって、絶対に家庭で最高の蟹を食べたいなら本来は、活カニを買って自分で茹でたり、蒸したりしないといけないということです。

しかし、あれだけ大きい蟹を自宅で調理する調理道具があるご家庭は少ないということで、やはり茹でたものをお取り寄せするということになりますね。

業者によっては生のものを茹でて送ってくれるところもありますので、本来はこの様な業者を使いたいのですが、やはり値段がとても高い。。。

そこである程度しっかりとした信頼できるカニの通販会社を見つけなくてはなりません。

そこでおススメできる、かに通販の会社を見分ける秘訣をまとめていきたいと思います。

まず、そもそも訳あり品がないカニ通販会社なら、あまり間違いはありません。

しかし、値段の関係から訳あり品から探したいという場合は、訳ありの理由をしっかりと明示してある通販会社から選びましょう。

ただ訳ありだから安いと言われてもその訳ありにはいろいろな訳があるのです。

一般的によくあるのが、蟹の脚が欠けているものなどがありますが、足欠けでも2通りはあります。

獲った時から脚がないものと、獲った後に脚が欠けてしまったものです。

獲った時に既に脚がないものは脚が折れた場所がしっかりと塞がっているため、味が落ちるということはありません。

ただ脚が数本ないだけなので味はほとんど同じです。

ですから本当にお買い得となります。

この様な明示がしっかりとされている場合は本当にお買い得な訳あり品ですので積極的に買いましょう。

しかし、獲った後、脚が折れてしまったものはその部分から蟹の旨味が調理過程で出てしまうため、茹でてあるものなどはやはり味が落ちてしまいます。

このような場合はなるべく生のままで買って、家で蒸すなどの調理をすることによって旨味を逃さずに料理することができますので、料理上手の人はやってみて下さい。

茹でた場合は蒸すのに比べて味が落ちるのは明らかですのでなるべく蒸すようにしましょう。

カニの産地に近いカニ通販会社からお取り寄せすべき

美味しくてお買い得なカニを通販で取り寄せたいなら、絶対に産地直送の業者から買うようにすべきです。

ちょっと考えてみればわかると思いますが、産地でなければ加工場所まで運ぶのに運送料も掛かりますし、運んでいる間にカニの劣化が進んでしまいます。

カニはとても足の速い食材です。

出来れば生きているうちに処理をすべきですし、プロなら鮮度維持のためになるべく早く加工します。

このように考えると産地以外の業者から買うのがいかに愚かであるかということはわかると思います。

カニによって産地が違ってきますのでメインで食べたいカニの産地のカニ通販会社から注文するようにしましょう。

また、自社工場を持っていて、商品鮮度に自信がある会社は冷凍ではなく、チルドで送付してくれますのでこのことも頭に入れておいて下さい。

一体どのカニがおいしいの?カニの種類は?

皆さんが、通販で取り寄せる蟹は毛蟹、タラバガニ、アブラカニ、ズワイカニ、松葉蟹、越前蟹、紅ズワイカニ、セイコ蟹、香箱カニなどだと思います。

これらの中では名前が違っても実は同じ種類のカニがあります。

松葉蟹、越前蟹、セイコ蟹、香箱カニはズワイガニです。

また、松葉蟹、越前蟹はオスのカニですし、セイコ蟹、香箱カニはメスのカニとなります。

更には、タラバガニとアブラカニは見た目がそっくりですが、一昔前まではすべてタラバガニとして売っている悪質な業者もいましたので注意が必要です。

最低限の知識がないと簡単に騙されてしまいますので、蟹を買おうとするなら基本的なことを知ったうえで業者を選んでのがいいでしょう。

タラバ蟹を注文したのにアブラカニが送られてきた場合はしっかりと現物の写真を撮ってクレームを言いましょう。

タラバガニ:甲羅の真ん中の部分にある棘が6個
dmvlm_45mwzoszl1477809410_1477809659

アブラガニ:甲羅の真ん中の部分にある棘が4個
ckqqjyzshtxblt81477809687_1477809792

デパートに出店している会社を選ぶと失敗しない

カニの通販会社のなかでは少ないですが、デーパートなどの催事に出店しているような会社もあります。

もしも、デパートに出店しているような会社があるならこのような企業はいい商品を扱っている会社と考えて間違いないでしょう。

これはデパートは食品に関してとてもリサーチ能力があるので、デパートのお墨付きを得られていれば、この会社が扱う商品は信用できると考えて問題ないでしょう。

スーパーなどとは違い、デパートの魚介類は値段も割高です。

これはデパートの魚屋が一番重視しているのは商品の質だからです。

このことはデパートの魚屋の魚をみれば明らかです。

値段も高いが質のいい商品を扱っているのがデパートというわけです。

したがって、ある程度有名なデパートに出店したことがある会社の商品はかなりレベルの高い商品と思って間違いありません。

定期的にデパートに出店しているような、かに通販会社ならば、ほぼ失敗はしないでしょう。

デパートにも出店している訳なしのカニなら失敗はありません。
伊勢丹新宿にも毎年出店している全品訳なしの納得品質のかにまみれかにまみれ

買わない方がいいカニ通販の商品は?

一番失敗が多いのが、生冷凍ズワイガニ脚・棒ポーションです。

できればこの商品は失敗が一番多いので、信用のおけないところでは、絶対に買ってはいけません。

この商品をメインで宣伝しているようなかに通販は信用できないと断言できます。

何故なら、蟹は殻を剥いた瞬間から劣化が始まるからです。

本来のうまみが詰まった蟹の汁が殻を剥いた瞬間からどんどん抜け出してしまいます。

殻を剥いた生を冷凍してもこの抜けた旨味の詰まった蟹のエキスが損なわれてしまうことは言うまでもありません。

ですから、私はこのような商品は絶対に買いません。

少し面倒ですが、どうしても買うなら、フルシェイプの殻付きです。

それでも剥くのが面倒だから、絶対にある程度剥いてあるものがいいという方は半身だけ殻を切った殻付きの商品を買うようにしましょう。

タラバガニ選びのポイントとおすすめのタラバガニ通販会社

タラバガニはそのほとんどが北海道で獲られていますので北海道のカニ通販会社または北海道に自社工場を持っている会社を選びましょう

まず、タラバガニは大きいサイズほど価値が高いのでなるべく大きいものを選ぶようにしましょう。

これは、一般的に大きいサイズは大味で、味がボケていて旨味が抜けているなどと言われますが、ことタラバガニに関してはそれはあてはまりません。

タラバガニは実は大きければ大きいほど旨味が乗って、大変美味しいということになります。

また、タラバガニの茹でガニを買う場合は、甲羅が鮮やかな赤色をしているほど美味しいと言われています。

できるだけ、赤色がはっきりとしている、甲羅にもツヤがあるような大きいタラバガニを選ぶようにしましょう。

カニ全般にいえることですが、タラバガニもずっしりと重みのある物を選びましょう。

自分の手で持ってみて、ズシリと重みがある方が蟹の身が詰まっているということです。

甲羅や脚がやわらかい場合は脱皮直後で身がスカスカな場合がありますので、甲羅や脚を自分で押してみて、硬い物を選ぶようにしましょう。

タラバガニの旬は冬になります。

最も身が締って、一番美味しくなる季節なので、冬場に買って味わうようにしましょう。

また、タラバガニを通販で購入する場合は、できるだけ詳しく、産地を明記していることや、茹で上げを購入する場合は茹で上げ前の重さなのか、茹で上げ後の重さなのかを確認しましょう。

ちなみに、茹でる前の重さの方が、茹で上げ後よりも2割から3割程度軽くなります。

茹で上げ後の重さを記載しているようなタラバガニの通販会社はとても良心的と考えていいでしょう。

さらに、タラバガニによく似たアブラガニをタラバガニとして売っているサイトもありますので、注意して下さい。

北海道からワケナシ商品をこだわり発送!海産物・贈答といえば「北海道 地場の味」北海道地場の味
北海道かに問屋産地直送!タラバガニ・毛がに・ズワイガニ!かに通販で獲れたてのカニをお届けします!

毛蟹選びのポイントとおすすめの毛蟹通販会社

毛蟹はそのほとんどが北海道で獲られていますので北海道のカニ通販会社または北海道に自社工場を持っている会社を選びましょう

まず、カニミソを楽しみたいなら、絶対に活カニを選びましょう。

そして、重さがずっしりしている、重いものを選びましょう。

500gとか800gとかの重量記載があるものを選ぶと間違いがありません。

毛蟹に限らず、カニは脱皮を繰り返して大きくなっていくのですが、脱皮直後のカニは実入りが悪く、スカスカです。

俗にいう堅カニと呼ばれる脱皮をしてから時間が経って、カニの甲羅がカチカチで身入りのいいものがベストです。

また、ボイルされた毛ガニを選ぶ時は、「浜茹で」と記載されている物を選ぶようにしましょう。

毛ガニは他の蟹ではしていないランク付けがされています。

最高ランクは4特となりますが、このようにそれぞれの毛蟹のランクや重さをしっかりと明記しているカニの通販サイトは間違いなく、良心的と考えていいです。
未冷凍(チルド)で浜茹で毛ガニの風味そのままお届けかに

ズワイカニ選びのポイントとおすすめのズワイガニ通販会社

一般的に松葉蟹とか越前蟹と言われるカニはズワイガニのことです。

同じズワイガニですが、産地によって名称が変わります。

ただズワイガニと言われているものはブランド産地以外で獲れたもののことです。

ブランドの松葉蟹や越前蟹を買う場合はその産地のカニ通販会社または産地のそばに自社工場を持っている会社を選びましょう

ズワイガニは脱皮直後は身が詰まっていなくて美味しくないので、脱皮から時間が経って身が詰まった甲羅が硬い物を選ぶようにしましょう。

甲羅がやわらかいズワイガニは、脱皮したての証拠となります。

カニの脱皮は大変なエネルギーを使うので、脱皮直後のズワイガニは身がとても痩せてしてスカスカですので注意しましょう。

逆に、持ってみて重いカニは、それだけ身入りがいい証拠ですのでなるべくズシリと重いものを選びましょう。

また、爪が大きいズワイガニは、それ以上脱皮をしないため身がしっかりと詰まっていて、大変美味しいと言われています。

したがって、なるべく、爪の大きいものを探しましょう。

甲羅や足に黒いブツブツ(カニビル)が付いている物を率先して選ぶようにしましょう。

知らない人にとってカニビルは見た目が悪いので、敬遠されがちです。

しかし、実はカニビルが付いているズワイガニは脱皮してから月日がかなり経過している証拠で、身がしっかりと詰まっていて美味しいのです。

尚、カニビルは茹でると取れてしまいますので、実際には気にする必要はありません。

松葉カニや越前カニなどのブランド物のズワイガニは産地の業者から活きで買うか、浜茹でのものをチルド発送してもらって届いた日に食べるようにしましょう。

甘くて、繊細なズワイガニの身は冷凍してしまうと旨味や食感が半減してしまいます。

産地直送!超新鮮な松葉ガニのお取り寄せ通販【いきいきかにどっとこっむ】松葉ガニ
北海道かに問屋産地直送!タラバガニ・毛がに・ズワイガニ!かに通販で獲れたてのカニをお届けします!

特大ずわい蟹脚が2kgも入って8,800円!身入りよし!味よし!目安は3~5人前です!

花咲ガニ選びのポイントとおすすめの花咲ガニ通販会社

花咲ガニを選ぶポイントは、他のカニ選び方同様に、甲羅が硬いものや実際に持ってみて、ズシリと重さのあるものを選ぶことがコツです。

また、この他にも花咲ガニがもつ特有の魅力を味わうための選び方のポイントがあります。

これは蟹の身を味わいたいならオス、絶品の卵を食べたいならメスを選ぶということです。

花咲ガニのオスの身は、非常にジューシーでとても甘味が強いのが特徴です。

一方、花咲ガニのメスは身の美味しさこそ、オスの味には劣るものの、卵が絶品と言われていて、花咲ガニの卵を目当てにあえてメスを買うという人も多いのです。

以上のようなことからも、花咲ガニを買う場合は自分は身が食べたいのか、卵を楽しみたいのかが一番の基準となることを頭に入れておきましょう。
北海道からワケナシ商品をこだわり発送!海産物・贈答といえば「北海道 地場の味」北海道地場の味

ワタリガニ選びのポイントとおすすめのワタリガニ通販会社

タラバガニや毛ガニやズワイガニの陰に隠れて若干地味な印象もあるワタリガニですが、ミソの旨さとしっとりとした身の甘さは毛蟹のようだという人もいるほどで、実は好きな人は結構多いようです。

蟹は全体的に鮮度が非常に落ちやすい食材なのですが、そんな蟹の中でも特にワタリガニは死んでしまうと一気に味が変わってしまうので、活きているものを選ぶに限ります。

生きているものでも、口の周りが黒ずんでいるようなものは古くてすぐに死んでしまう証拠なので、選ばないほうがいいでしょう。

他のカニ同様、ワタリガニも甲羅が硬いものを選ぶのが最善です。

甲羅がやわらかいワタリガニは脱皮してから、時間が経っていないため、身が詰まってなく、スカスカの場合が多いです。

ワタリガニは甲羅が結構重いので、持ってみて重さを計っても、ただ殻が重いだけということも結構あるので、重さよりも甲羅の硬さを一番念入りにチェックしていきましょう。

ワタリガニは鮮度が一番ですので、活きたまま発送しているカニ通販会社を選びましょう。

また、出来れば産地がしっかりと書いてあるものを選んでいきましょう。

ちなみに旬はオスは夏場、メスは冬場となります。

美味しいカニや通販の選び方はこんな感じになります。

皆さんが美味しいカニを年末年始に食べれることを願っています。

 - カニ通販